台湾のお弁当箱

photo:01



台湾のお弁当箱愛用してます。
お弁当箱としてももちろんだけど、料理教室の仕込みに使ってます。
台湾のお弁当箱は二段式だから、
おかずは上の段に、ご飯やお粥などは
下の段に。とても便利!

photo:02

 

photo:03



シンプルなデザインで、ステンレスだからじょうぶです。
お休みにはこのお弁当箱を持って出かけたい。
iPhoneからの投稿

月餅

photo:01



今晩はあいにくのお天気、、。
満月は見れませんでしたが、月餅いま
温かいお茶を淹れて食べてます。
満月昨晩は綺麗な満月だったので、
今晩の分もたくさん眺めておきました笑。

photo:02



高雄のお友達が贈ってくれた月餅のお菓子の詰め合わせ。
台湾式だから油控えでたくさん食べれます。私はアヒルの卵入りの蓮餡の月餅が好き。(写真の手前の白餡みたいなのです)
アヒルの卵の塩味がアクセントに
なって甘過ぎなくて好きです!
黒いのは棗餡、奥の餡は緑豆です。

photo:03



お月様に見たてて、黄色いケイトウ
のお花をながめながら。
iPhoneからの投稿

學學文創志業の柚子月餅

photo:02

 

photo:01



来週は中秋節ですね満月晴れると
良いのですが。
前回8月の台湾で、持ち帰りたかった
月餅。柚子の餡で月餅というより、お月様をイメージにした中秋節限定のお菓子。
柚子餡のパイナップルケーキと言った方が良いですね。
試食して優しい甘さでこれは美味しいと購入希望も、まだ予約売りで買えなかったのです。
もしいま台北旅されてて、美味しいお菓子を探してたらおすすめです。
きっともうすぐ、台北のお菓子屋さんの前には中秋節のお菓子を買い求める人達の行列ができるのでしょうね!一度中秋節に台湾を旅して、その行列ビックリ驚いたことを思い出しました。

photo:03



月の満ち欠けな~パッケージデザインも素敵だったんです。

photo:04

 

photo:05



iPhoneからの投稿

台湾式のお粥屋さん

photo:01



台湾のお粥屋さんは夜食で賑わってますね。台北のMRT大安駅近くにある
有名なお粥横丁。私は「小李子」に行きます。
さつまいも入りのほんのり甘いさらさらしたお粥に、自分たちで選らんだ
おかずを数品。
この日は6人だったからおかずがたくさん!!

photo:02



深夜食にも、旅行中にお野菜不足だし、バランス良く色々食べたい~って
おもったら是非、台湾式のお粥屋さんに行ってみて下さい。
iPhoneからの投稿

クッションカバー

photo:01



台湾に旅するとほぼ必ず何かオーダーしています。
今回は長方形のクッションと、
白いエプロン、膝かけ。
ラブリーな色合いや質感が良かったから、今回は↑の写真の様に完成!!
かなり可愛いい仕上がりです。
羊みたいな起毛の膝かけも、お洗濯できる生地なので、時には膝かけ、時にはお昼寝用のお布団として使います。

photo:02



iPhoneからの投稿

好きな台湾本

photo:01

 

台湾旅の計画中。台鉄でのんびり旅は最高だけど、あまり日数取れない旅には、高鉄やっぱり便利ですね。

「台湾新幹線で行く台南・高雄の旅 」は台湾中部から南部の小さな町へのアクセスが載った便利な本。

数年前に買ったのですが、台湾恋しくなったらこの本開いて旅の妄想してます。(食事情報は??ですが)

photo:02

 

京都の西陣の雑貨屋さんで見つけた、再生を表紙にした付箋。入れてくれた袋もリサイクルして作られてました。

行きたい場所に付箋たくさん貼っちゃうぞお。

PANDAKITCHENblog>>こちらから
 

iPhoneからの投稿

君品酒店 PALAISdeCHINE


 
台北駅の直ぐ裏にあるPALAISdeCHINEホテル。はじめての台湾旅の際に、場所的におすすめかもしれません。(桃園空港利用の方とか!!松山空港利用の方はもっと中心地よりにが)

私は昨年のんびり一人旅の際に2泊利用しました。建ったばかりのホテルなので、このホテル綺麗です。シンプルモダンが好きな方は?ですが、洋館風な?+シノワな香りもあって。お部屋の広さはそこそこありますし、ベットも寝心地良いです。ただお風呂は斬新です。私は気になりませんが。

何より気に入ったのはこのホテルの朝食!ちょっと朝からワクワクできますよ。スペースも広いので地元の新聞見ながら(芸能欄 笑)のんびりできました。そしてこのホテルの横にはレジデンスがあるようで。君品のレジデンスも泊まってみたいな~~。肝心なお部屋の写真が見つからない。

 
 

PANDAKITCHENblog>>こちらから

台湾スタバのソイラテ?

photo:01



台湾旅行中は、カフェ以外にもスタバへ良く行きます。旅中はとばしすぎで、睡眠足りなくなるのか、無性にコーヒー飲みたくなります。
師大路のスタバの雰囲気はなかなか好きなのだけど、。
どうしてか台湾スタバのソイラテは美味しくない。豆乳といえば台湾の朝ごはんの定番のはずなのに、、なぜかな?
iPhoneからの投稿

台湾 大同炊飯ジャー

PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵のブログ

かなり使い込んでます。愛しのハート*オレンジ大同炊飯ジャー。この他に赤の10~12?人分はいけそうな

大きなものを蒸篭とセットで、2~3人分の小さな赤いものと3つ。

でもこの初めて買った緑の大同炊飯ジャーが一番のお気に入りです。

 

台湾の電圧と日本の電圧110V日本の電圧とほぼ同じでプラグも同じだから電化製品は

ほぼ使えます。だから台湾旅は楽なのです。

 

この炊飯ジャーの使い方>>内釜が蓋付きであります。そこへ洗米したご飯と分量の

お水を入れて蓋して電鍋へ。まわりにお水を張ってスイッチON(下に)して下さい。

炊き上がったら旧式だと上に黒いスイッチがあがります。できあがり。

 

台湾ではお水を入れて、蒸し器台になる器具を入れ、温めたいおかずをおけばレンジ代わりに。

もちろん蒸篭をのせれば蒸し物も。保温鍋としても(コンビニではよく茶葉蛋をこの炊飯ジャーで

煮てます)。

 

モダンすぎる日本の炊飯器のデザインがいまひとつ気に入らない方は、この炊飯器おススメです。
PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵のブログ

前回の台湾ではショッキングピンクにパープルとかなりカラフルな限定カラーが。

わたし右上のグリーンアップル色にひかれてもうすぐで連れて帰るとこでした(笑)

この前の限定カラーの黄色も可愛かった。キキララやKittyちゃんもあります。

きっとミニミニ大同炊飯ジャーならお土産に喜ばれます。小物入れにしても良し。

オルゴールミニミニ大同もありますよ。
PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵のブログ

通化夜市でカゴバッグ

昨年の夏、旅の最終日。雨あがりの台北の夜。通化夜市へ美味しい腸詰を食べに。
この旅のしめのご飯。夜23時前までカフェでPCしていたらこんな時間。
でも夜市に行ったらまだ賑わっていて、ご飯の後は生活雑貨店へ。このカゴと
お土産のカゴを購入。スーツケースからあふれた荷物はこのカゴへ。
早朝便のエバーだったけど、ホテルへ帰ってひとまず寝てしまったわたし。

荷造りのため早起きしすぎて松山空港で時間が余ってしまった。
何気にカゴにつけたリボンのヘアアクセ&Kitsonで買った夏のストールが
とても可愛いく見えました。