8%ice

写真 (856)

永康街にできたアイスクリーム専門店「8%ice」。4F Cookingschoolが経営しているので素材もこだわってそうですよ。

脂肪分少な目のイタリアンジェラートタイプ。私は写真の「熱帯水果」と「紅茶18号」を食べました。熱帯水果はパイナップル、マンゴー、パッションフルーツのトロピカルフルーツのフレーバー。イタリアンジェラートの口当たりでトロピカルフルーツの香りって不思議に美味しかったです。

写真 (859)

わたしは甘過ぎるアイスクリームは1個食べきれないのですが、ここのお店の甘さなら完食できます。

京都の一舗堂さんのお抹茶を使った抹茶のソフトクリームもいまとても人気そうです!

次ぎ再訪したら食べたいのは「バナナとナッツ」のアイスかな。2階のロフト席もあって永康街散策中に疲れたら休憩に最適、Wifiが使えたら尚、最高なのですが。

写真 (863)写真 (865)

写真 (866)写真 (861)

写真 (860) 写真 (857) 台北市永康街13巷6號 12:00-22:00

台湾で乾物を買うとき

DSCN0897

乾物を買うときは>>

重さ>台湾は1斤(イージン)=600g(南の中華圏では1斤600gですが北京等北の方では1斤500gです)だから、「300gで良いとき等は半斤(バンジン)」と言えば少し重めのドライフルーツ、干し海老等は丁度良いくらいの分量になります。

軽いもの>はあまり重いgを言うと大変な量になりますから注意です。例えば干し椎茸や、木耳、お茶等。そんなときは「公克ゴンカ」を使ってみて下さい。100g=100公克(イーバイゴンカ)、200g=200公克(リャンバイゴンカ)、300g=半斤、400g=400公克(スーバイゴンカ)、500g=500公克(ウーバイゴンカ)、600g=1斤

買った乾物は>>

ドライフルーツや棗など糖度の高いものは夏場等は冷蔵庫へ。干し海老やホタテなどは冷凍や冷蔵庫へ。ナッツ類も劣化させたくなかったら(直ぐ食べるもの以外は)私は冷蔵庫に入れています。

DSCN0898

乾物にも季節を感じるものが>>晩秋から冬場(特に旧正月前)に乾物街を歩いてまわると楽しいです。お正月料理に食べられる冬場にしかない乾物が多く並んでいます。例えば髪菜や牡蠣の乾物等。秋に旅したときには私は「ライチの乾物」を買います。春夏場にはないのです。龍眼も同じ時期にあと干し柿も出回ります。台湾の干し柿はペッタンこにつぶれた形をしていてかわいいですよ。

夏場なら私は苦茶や菊花茶を買います。熱を冷ましてくれる清熱効果のある食材を見つけてみて下さい。

IMG_2978

IMG_2994

 

 

永康街 ライムの店

$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
永康街で気になっていたお店のひとつが「このライムの店」。金鶏園のある通りを奥に進む(師範大方向へ)と道を挟んで角にあります。
お店の看板がインパクト大なので、すぐ見つけれると思います。日本語で書かれた看板!
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
夏かな?昨年の冬だったか?このお店気になる~~と思いつつ素通りしたのですが、やっぱり気になって入ってみました。オーガニックライムを使ったライム酢をあつかったお店で「加糖」「無糖」と販売もしていますし、ドリンクスタンドにもなってますので、このライム酢&ヤクルトとか、&お茶とか、、、ミックスしてカップでテイクアウトもできます。考えただけでも甘そうですが。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
この店主さんブルースリーファン100%確定ですね。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
台湾の品種のライムは長細いですね。無農薬栽培を思わせる色んな色をした皮。試飲させて頂いて「無糖」を購入。お料理にも、ドリンクにもなるので。
台湾旅ごとにひと調味料を自分用のお土産にするのが楽しみなので、今回はこのライム酢を日本に持ち帰りました。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
新店と台北に2軒出店してるようです。箱にも入れてくれるので持ち帰りも安心です。

台湾のお弁当箱

photo:01



台湾のお弁当箱愛用してます。
お弁当箱としてももちろんだけど、料理教室の仕込みに使ってます。
台湾のお弁当箱は二段式だから、
おかずは上の段に、ご飯やお粥などは
下の段に。とても便利!

photo:02

 

photo:03



シンプルなデザインで、ステンレスだからじょうぶです。
お休みにはこのお弁当箱を持って出かけたい。
iPhoneからの投稿

油吸収紙

photo:01



すごく濃いピンク色したことペーパーは、揚げ物などの下に敷く油吸い取り紙。
お茶料理を食べた時に、茶葉の天ぷらの下に赤いこのペーパーが敷いてあり、台湾らしいーって思い、街の製菓材料店で買いました。
店員さんに「油吸収紙」と書いて見せたら通じましたよ。

photo:02



こんな派手な色は日本では先ず見つからないので、アジアンキッチュ好きな方は台湾旅で見つけて下さい。
揚げ物以外に焼き菓子ラッピングにも
使えそう。

photo:03



iPhoneからの投稿

Jolin MUSE


最近Iphoneでよく聞いてるのはJolinのMuse。青峰ファンとしては「迷幻」も「SpyingOnYouBehinedTheFence」も「彩色相片」も聞きたかったいから買っちゃいますねな1枚なのです。青峰の書いた曲「SpyingOnYouBehinedTheFence」はJolinへというよりもフェイウォンに歌ってもらいたい!!とフェイウォン好きな私は思いました。
「Dr.Jolin」のMVのJolinが可愛いくって?惹かれちゃいます。
個人的には「有人」が好きだけど。Jolinぽくない曲ですね。やっぱりJolinファンなら「迷幻」や「大藝術家」が盛り上がるのかな。台湾に住んでたら小巨蛋でJolinのライブ見てみたいな。
「Mosaic」も大人のアイドルらしくって好きな曲ですよ。30代になっても攻めてるジョリンってステキだな。

$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵

蘇杭點心店 卵炒飯

photo:01



台北の蘇杭點心店は小籠包や甲羅パイがお店の売りですが、私はこのお店の
卵チャーハンに排骨がのった、このご飯が好き!!
何気ない卵チャーハンだけど、こってり過ぎない排骨とインゲン豆のお漬物がバランス良くって、男子になった気分でガッツリ食べちゃいます。

photo:02

 

photo:03

 

photo:04

 

photo:05



このお店の小籠包はあっさり味。台湾に住んでたらお昼に軽く食べたい感じです。台湾ならではの小皿料理も。

あー次回台湾はこの店でまたガッツリ排骨卵チャーハンを食べたいなんて、
ブログ書いてて思いました。お腹がグーグー言ってます。

台湾の乳酸飲料

photo:01



この可愛いキャラクターに惹かれ
飲んでみた乳酸飲料。
お味はお子様ヨーグルトドリンクっ感じです。
前回の旅中朝に一本飲んでました。
台湾って可愛いキャラクターをパッケージデザインに使うのお得意ですね。

photo:02



iPhoneからの投稿

月餅

photo:01



今晩はあいにくのお天気、、。
満月は見れませんでしたが、月餅いま
温かいお茶を淹れて食べてます。
満月昨晩は綺麗な満月だったので、
今晩の分もたくさん眺めておきました笑。

photo:02



高雄のお友達が贈ってくれた月餅のお菓子の詰め合わせ。
台湾式だから油控えでたくさん食べれます。私はアヒルの卵入りの蓮餡の月餅が好き。(写真の手前の白餡みたいなのです)
アヒルの卵の塩味がアクセントに
なって甘過ぎなくて好きです!
黒いのは棗餡、奥の餡は緑豆です。

photo:03



お月様に見たてて、黄色いケイトウ
のお花をながめながら。
iPhoneからの投稿

學學文創志業の柚子月餅

photo:02

 

photo:01



来週は中秋節ですね満月晴れると
良いのですが。
前回8月の台湾で、持ち帰りたかった
月餅。柚子の餡で月餅というより、お月様をイメージにした中秋節限定のお菓子。
柚子餡のパイナップルケーキと言った方が良いですね。
試食して優しい甘さでこれは美味しいと購入希望も、まだ予約売りで買えなかったのです。
もしいま台北旅されてて、美味しいお菓子を探してたらおすすめです。
きっともうすぐ、台北のお菓子屋さんの前には中秋節のお菓子を買い求める人達の行列ができるのでしょうね!一度中秋節に台湾を旅して、その行列ビックリ驚いたことを思い出しました。

photo:03



月の満ち欠けな~パッケージデザインも素敵だったんです。

photo:04

 

photo:05



iPhoneからの投稿