台南のお茶缶

20141219-111400.jpg
何年か前に台南を旅した時に、お宿の本棚に「台湾の職人さんの手仕事」を集めた案内本がありました。

その本に雨どいなのか?煙突なのかつくる職人の小さな工場が紹介されていて、早速買いに行ったのですが、あいにく完売していて〜。

でもその後、残念がってた私を見てた旅仲間さんが、数ヶ月後にお土産でプレゼントしてくれたのです。

いや〜嬉しかった。

シンプルで素朴なお茶缶。あんまりしっかり完璧に完成されたお茶缶より、味があって気に入ってます。

特に写真の大きい方は、毎日飲むルイボスティーの大きめの袋が入り助かってます。

更に大きいサイズもあるので、また台南を訪れた際は欲しくなってしまうかも。出汁昆布入れにしょうかな。

20141219-112803.jpg

また大、小もう一缶づつ買い足してスッキリ揃えたくもなって来ました。台湾の職人さん巡りいつかしたいな。