台湾のお弁当箱

photo:01



台湾のお弁当箱愛用してます。
お弁当箱としてももちろんだけど、料理教室の仕込みに使ってます。
台湾のお弁当箱は二段式だから、
おかずは上の段に、ご飯やお粥などは
下の段に。とても便利!

photo:02

 

photo:03



シンプルなデザインで、ステンレスだからじょうぶです。
お休みにはこのお弁当箱を持って出かけたい。
iPhoneからの投稿

油吸収紙

photo:01



すごく濃いピンク色したことペーパーは、揚げ物などの下に敷く油吸い取り紙。
お茶料理を食べた時に、茶葉の天ぷらの下に赤いこのペーパーが敷いてあり、台湾らしいーって思い、街の製菓材料店で買いました。
店員さんに「油吸収紙」と書いて見せたら通じましたよ。

photo:02



こんな派手な色は日本では先ず見つからないので、アジアンキッチュ好きな方は台湾旅で見つけて下さい。
揚げ物以外に焼き菓子ラッピングにも
使えそう。

photo:03



iPhoneからの投稿

月餅

photo:01



今晩はあいにくのお天気、、。
満月は見れませんでしたが、月餅いま
温かいお茶を淹れて食べてます。
満月昨晩は綺麗な満月だったので、
今晩の分もたくさん眺めておきました笑。

photo:02



高雄のお友達が贈ってくれた月餅のお菓子の詰め合わせ。
台湾式だから油控えでたくさん食べれます。私はアヒルの卵入りの蓮餡の月餅が好き。(写真の手前の白餡みたいなのです)
アヒルの卵の塩味がアクセントに
なって甘過ぎなくて好きです!
黒いのは棗餡、奥の餡は緑豆です。

photo:03



お月様に見たてて、黄色いケイトウ
のお花をながめながら。
iPhoneからの投稿

學學文創志業の柚子月餅

photo:02

 

photo:01



来週は中秋節ですね満月晴れると
良いのですが。
前回8月の台湾で、持ち帰りたかった
月餅。柚子の餡で月餅というより、お月様をイメージにした中秋節限定のお菓子。
柚子餡のパイナップルケーキと言った方が良いですね。
試食して優しい甘さでこれは美味しいと購入希望も、まだ予約売りで買えなかったのです。
もしいま台北旅されてて、美味しいお菓子を探してたらおすすめです。
きっともうすぐ、台北のお菓子屋さんの前には中秋節のお菓子を買い求める人達の行列ができるのでしょうね!一度中秋節に台湾を旅して、その行列ビックリ驚いたことを思い出しました。

photo:03



月の満ち欠けな~パッケージデザインも素敵だったんです。

photo:04

 

photo:05



iPhoneからの投稿

九份のパイナップルケーキ

iPhoneからの投稿

photo:01



今日レッスンで生徒さんから頂いた台湾旅行のお土産。
九?の「張師傅餅店」のもの。このお店有名ですね。昔ながらなパイナップルケーキ。
レトロなパッケージがたまらなく私好みです。

台湾 大同炊飯ジャー

PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵のブログ

かなり使い込んでます。愛しのハート*オレンジ大同炊飯ジャー。この他に赤の10~12?人分はいけそうな

大きなものを蒸篭とセットで、2~3人分の小さな赤いものと3つ。

でもこの初めて買った緑の大同炊飯ジャーが一番のお気に入りです。

 

台湾の電圧と日本の電圧110V日本の電圧とほぼ同じでプラグも同じだから電化製品は

ほぼ使えます。だから台湾旅は楽なのです。

 

この炊飯ジャーの使い方>>内釜が蓋付きであります。そこへ洗米したご飯と分量の

お水を入れて蓋して電鍋へ。まわりにお水を張ってスイッチON(下に)して下さい。

炊き上がったら旧式だと上に黒いスイッチがあがります。できあがり。

 

台湾ではお水を入れて、蒸し器台になる器具を入れ、温めたいおかずをおけばレンジ代わりに。

もちろん蒸篭をのせれば蒸し物も。保温鍋としても(コンビニではよく茶葉蛋をこの炊飯ジャーで

煮てます)。

 

モダンすぎる日本の炊飯器のデザインがいまひとつ気に入らない方は、この炊飯器おススメです。
PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵のブログ

前回の台湾ではショッキングピンクにパープルとかなりカラフルな限定カラーが。

わたし右上のグリーンアップル色にひかれてもうすぐで連れて帰るとこでした(笑)

この前の限定カラーの黄色も可愛かった。キキララやKittyちゃんもあります。

きっとミニミニ大同炊飯ジャーならお土産に喜ばれます。小物入れにしても良し。

オルゴールミニミニ大同もありますよ。
PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵のブログ

通化夜市でカゴバッグ

昨年の夏、旅の最終日。雨あがりの台北の夜。通化夜市へ美味しい腸詰を食べに。
この旅のしめのご飯。夜23時前までカフェでPCしていたらこんな時間。
でも夜市に行ったらまだ賑わっていて、ご飯の後は生活雑貨店へ。このカゴと
お土産のカゴを購入。スーツケースからあふれた荷物はこのカゴへ。
早朝便のエバーだったけど、ホテルへ帰ってひとまず寝てしまったわたし。

荷造りのため早起きしすぎて松山空港で時間が余ってしまった。
何気にカゴにつけたリボンのヘアアクセ&Kitsonで買った夏のストールが
とても可愛いく見えました。