花蓮 扁食

写真 (915)

9月花蓮に初上陸。だけど台風シーズンでこの日は花蓮の良さを感じれないお天気。青い澄み切った空と海を見て爽やかな気分になりたかったのですが、残念ながらこの日は市内でワンタンを食べて、街を少し歩くだけで花蓮観光終了。

前日のニュースでは花蓮行きの電車は止まっていたので、花蓮に行けただけ良しとしましょう。次回の花蓮では山菜が多く並ぶお野菜市場を見て周りたいな。

そんなわずか数時間の花蓮でしたが、ワンタンと花蓮式の小龍包は食べてきました。

花蓮駅に荷物を預け、身軽になった後は観光案内所へ。近場で美味しそうなワンタン屋さんを教えてもらい行ってみました。雨の中歩くとすごく歩いた気分になりました。でもお陰でお腹が空いて空いて食べたのでワンタンスープが美味しくって。

開店直ぐで海老入りは仕込み中だったので、普通の扁食(ワンタン)を注文。スープは台湾らしい、うすーいです。でもワンタンの餡がしっかりした味付けなので、自分でテーブルで少し調味料を足せば丁度良い。

このお店は小皿料理が良い味付けでした。キュウリの和え物は何気ないけど本当美味しくて。このお店で売られているラー醤もおすすめです。

「花蓮香」花蓮市中美路48號 10:30~20:10

写真 (945) 写真 (184)DSCN1704 写真 (941)

花蓮の小龍包はミニ肉まんでした。肉汁がたっぷりの餡はしっかり味の美味しいミニ肉まん。また食べたい~~神戸のあの小さい肉まんを思い出しました。

金蓋の瓶はとうがらしの瓶詰め。花蓮名物の小米酒に漬かった唐辛子。沖縄の調味料みたい。今回は自然味たっぷりの調味料や食材を求めた旅でした。

写真 (944) DSCN1699

DSCN1700 DSCN1703

山が消えちゃいそうなくらい低くまで雲が~~「これから電車で南下して良いのか?」迷いつつも目の前に広がる幻想的な(悪天候なだけ笑)山を眺め感動しちゃいました。マイペースなわたし。