台湾調理道具

20150126-114311.jpg

木の麺棒や、スプーン、お箸、まな板は台北で見つけました。

中央が膨らんでる綿棒をまだ持っていなかったので迪化街の生活用品店で。2月に少しだけまとめてレッスンのお休みを取ってあるので、粉物を集中して色々作ってみる予定です。だから道具をパワーアップさせておきたかったのです。

20150126-115021.jpg

麺棒籠に色々な麺棒。

20150126-115555.jpg

レッスンで使用するお箸は帆布カバンで人気の「蘑菇boody」の物。シンプルなお箸にお店のマークの焼き印がちょこっと可愛くって10セット購入しました。

20150126-120251.jpg

木のスプーンもレッスン用に10本。素朴過ぎてこれはかなり迷いましたが、きっと器と合わせるとこれ位、素朴な方が良いはずと期待を込めて購入。器と合わせたらやっぱり可愛いかったですよ。

20150126-120628.jpg
台湾製の雑貨や家庭用品は、完成され過ぎてなくてっ、味わいのある物が多いです。そこに惹かれます。

20150126-214447.jpg

王德傳のお茶葉

20150119-103159.jpg
台湾の方に頂いた台湾茶葉。「王德傳」のお茶葉嬉しい過ぎます。

20150119-103405.jpg
一回分の茶葉が数種。飲んだ事がない茶葉が入っていてお茶時間を楽しめそう。

美味しい茶葉も、袋を開けると劣化しちゃうから小袋タイプ助かります。台湾や中国のお茶はガバガバ飲むものではないから、二人暮らしには助かります。貰って嬉しいお土産でした。

20150119-103743.jpg

    鳥好きな私はこの蓋碗気に入ってます。深圳で見つけたこの蓋碗でお茶時間する予定です〜。

    20150119-104721.jpg

    20150119-104218.jpg

バナナのマスキングテープ

20150116-095951.jpg
台北旅は、松山空港ばかりを利用する様になっていますが、前回の台北旅は昔の様に桃園空港を久しぶりに利用しました。初LCCを体験したため。

帰りに寄る空港内の書店は、桃園空港の方が断然盛り上がります。気の利いたお土産にもできる文具も購入できますから、余った台湾元を使うにはちょうど良いかもです。

前回大量買いしたのが、この香蕉マステ。レトロな台湾らしい柄はもちろん、なんかとても美味しそう笑。

20150116-100636.jpg

お土産にしたら喜ばれました〜。バナナのお菓子を焼いて、このマステでラッピングしたら美味しさが増しそうです。

紅楼劇場

20141212-155213.jpg

台湾らしいお土産が欲しくなったら、観光も楽しめる西門町の「紅楼劇場」へ行きます。

20141212-155630.jpg
西門町の歴史も感じれる展示もされていますし、カフェや、二階はライブハウス。週末は青空マーケットもあります。

20141212-155828.jpg

20141212-155944.jpg
台湾レトロを楽しんだら、お土産コーナーへ。台湾らしいメモ帳や、ポストカード。文具物が揃ってます。

20141212-160116.jpg

20141212-160258.jpg
私が気に入ったのは「台北住宅街の窓から見える風景」柄のこのシリーズ。

20141212-160856.jpg

20141212-160944.jpg
台湾好きな方ならワクワクする柄ではないでしょうか。カバンのサイズもすごく良かったです。

20141212-161206.jpg

20141212-161303.jpg

20141212-161337.jpg
日差しが眩しすぎるくらいの気持ち良い土曜日の午後。排骨飯をお腹いっぱい食べて眠くなりそうだったけど、紅楼を久しぶりにのぞいてみたら〜楽し過ぎて目が覚めました。

20141212-161403.jpg

天和鮮物のエコバッグ

20141110-143654.jpg

先日の台湾旅でサブバッグとしてお役立ちだった「天和鮮物」のエコバッグ。

高雄行きの新幹線の時間もあり、台北駅よりでオーガニック屋さんに行きたかったので丁度良い立地のこちらへ。

南投のオーガニック紅茶を買いに行きました。ティーパックで、これから寒い朝茶に丁度良いので、たまに買うお茶です。

20141110-144453.jpg

20141110-144556.jpg

そのとき見つけたのがこのエコバッグ。からし色と、もう一色は白に水色の文字。白いエコバッグは良くありますが、この気の利いたからし色したエコバッグはなかなかないですね〜。

帆布生地は薄めですが、なかなか丈夫そうだし、軽いのが何より嬉しい。お値段もお手頃です。自分用にも、お土産用にも丁度良い。

20141110-145216.jpg

20141110-145310.jpg

20141110-145341.jpg

20141110-145415.jpg

イートインスペースもあるこのオーガニック屋さん。野菜のサラダジュースはよくガイドブックで紹介されてますね。

私はメイドイン台湾な「馬修厳選」のヨーグルトを食べました。ひと旅ひとつはヨーグルトのお楽しみ。こちらはさっぱり味のヨーグルトです。

20141110-145855.jpg

台北市北平東路30號1F

撓陽茶行

20140204-171913.jpg

先日頂いた台北のお土産。

パッケージがかわいい事で有名な
お茶屋さん墝陽茶行の凍頂鳥龍茶のティーパック。

中山区のリージェントの通りの奥の
観光客で賑わうエリアにありますね。

20140204-172325.jpg

ピンクの小花柄やシノワ柄の可愛らしいパッケージのイメージしか知らなかったので、プレゼントに頂いてみて私好みなモダンで渋いデザインのパッケージにひとめぼれ。

次回台湾でお土産に迷ったら
このお茶屋さんに行ってみよう。

松山空港の、出国ゲートのお土産売り場は最近充実してて、こだわり食材がたくさん。このお茶も買えますから、時間切れの方はお土産屋さんで。

台湾で乾物を買うとき

DSCN0897

乾物を買うときは>>

重さ>台湾は1斤(イージン)=600g(南の中華圏では1斤600gですが北京等北の方では1斤500gです)だから、「300gで良いとき等は半斤(バンジン)」と言えば少し重めのドライフルーツ、干し海老等は丁度良いくらいの分量になります。

軽いもの>はあまり重いgを言うと大変な量になりますから注意です。例えば干し椎茸や、木耳、お茶等。そんなときは「公克ゴンカ」を使ってみて下さい。100g=100公克(イーバイゴンカ)、200g=200公克(リャンバイゴンカ)、300g=半斤、400g=400公克(スーバイゴンカ)、500g=500公克(ウーバイゴンカ)、600g=1斤

買った乾物は>>

ドライフルーツや棗など糖度の高いものは夏場等は冷蔵庫へ。干し海老やホタテなどは冷凍や冷蔵庫へ。ナッツ類も劣化させたくなかったら(直ぐ食べるもの以外は)私は冷蔵庫に入れています。

DSCN0898

乾物にも季節を感じるものが>>晩秋から冬場(特に旧正月前)に乾物街を歩いてまわると楽しいです。お正月料理に食べられる冬場にしかない乾物が多く並んでいます。例えば髪菜や牡蠣の乾物等。秋に旅したときには私は「ライチの乾物」を買います。春夏場にはないのです。龍眼も同じ時期にあと干し柿も出回ります。台湾の干し柿はペッタンこにつぶれた形をしていてかわいいですよ。

夏場なら私は苦茶や菊花茶を買います。熱を冷ましてくれる清熱効果のある食材を見つけてみて下さい。

IMG_2978

IMG_2994

 

 

台湾のお弁当箱

photo:01



台湾のお弁当箱愛用してます。
お弁当箱としてももちろんだけど、料理教室の仕込みに使ってます。
台湾のお弁当箱は二段式だから、
おかずは上の段に、ご飯やお粥などは
下の段に。とても便利!

photo:02

 

photo:03



シンプルなデザインで、ステンレスだからじょうぶです。
お休みにはこのお弁当箱を持って出かけたい。
iPhoneからの投稿

鄭さんの洋服

 

photo:01



久しぶりにこちらのブログをupしました。
台湾の鄭さんの日常着は人気ですね。
迷うくらい、色んな色に染めらた布を見てるだけで幸せです。
このお洋服を知ってから購入するまで、わたし何年もかかかりました。私にはナチュラル過ぎないか?
でも何度か鄭さんの日常着を着てる方のワンピースだったり、パンツだったりを実際見ると本当きれいな色で!
私のワードローブにもついに仲間入りしました。写真のロングスカートの生地感がふわふわ軽くって気にいってます。あとストールも長くて首に巻き巻きしても、腰に巻き巻きしても。

photo:02



まだ肌寒い日が続いてるので、セーターと軽いスカートを合わせるのがいまのお気に入り。中にレギンスを履けば寒い時季でもだいじょうぶ。
夏になったらトングサンダルと
合わせようー。
鄭さんのお洋服は意外と何にでも
合わせやすい、シンプルなものでした!