大來小館

20140806-101922.jpg

永康街の鼎泰豐の近くにあります。魯肉飯で有名なお店ですが、他にも台湾らしいお料理がたくさん頂けます。

昔はこのお店、同じ永康街エリアの麗水街に小さな古いお店で営業していて、(多分今も麗水街店として残ってます)食べた事があるのですが、正直平均点なお味でした。でもでも台湾らしい小さいおかずは食べれるし、台湾ビールのグラスを欲しそうにしてたからか笑、おじさんプレゼントしてくれたりと。

新店舗ができてからも、何度か前を通ってもスルーしてたのですが、久しぶりに行ってみたら今回は美味しかった〜。

名物の魯肉飯は普通ですが、他のお料理が台北の台湾料理らしくなく(良い意味で)味がぼやけてなくしっかり味の、旅行者には美味しい塩加減。

20140806-103647.jpg

「南瓜のビーフン」は他店で食べるより、ねっちりと南瓜がビーフンに絡んでおつまみになります。台湾に行かれたら、南瓜ビーフンは食べて頂きたいお料理です。

20140806-104031.jpg

「桜海老と竹の子の炒め物」はお店の方にお勧め教えてもらいました。美味しいかった〜。油多めではありますが、桜海老の味が油に染みてます。

20140806-104256.jpg

「客家小菜」は他店と違い独特な味付け。多分ですが烏醋がきいてるのだと思います。でもまたそれも良い。あと一品「干しエビとニラの芽の炒め物」が来なかった〜伝票見たら書かれてなかったし、お腹が張ったから良しとしましたが、食べたかった1品。

20140806-104518.jpg

お昼が遅かったから、三人でビールのおつまみでこれくらいしか食べれなかったので、また次回の楽しみに。

20140806-104853.jpg

20140806-104905.jpg

20140806-105118.jpg

しっかり味の、素朴な親しみやすい台湾料理が食べたくなったらこのお店がお勧めだと思います。MRT「東門」駅も出来て便利な場所です。

台北市永康街7巷2號
am11時30分〜pm14時
夕方〜21時まで

8%ice

写真 (856)

永康街にできたアイスクリーム専門店「8%ice」。4F Cookingschoolが経営しているので素材もこだわってそうですよ。

脂肪分少な目のイタリアンジェラートタイプ。私は写真の「熱帯水果」と「紅茶18号」を食べました。熱帯水果はパイナップル、マンゴー、パッションフルーツのトロピカルフルーツのフレーバー。イタリアンジェラートの口当たりでトロピカルフルーツの香りって不思議に美味しかったです。

写真 (859)

わたしは甘過ぎるアイスクリームは1個食べきれないのですが、ここのお店の甘さなら完食できます。

京都の一舗堂さんのお抹茶を使った抹茶のソフトクリームもいまとても人気そうです!

次ぎ再訪したら食べたいのは「バナナとナッツ」のアイスかな。2階のロフト席もあって永康街散策中に疲れたら休憩に最適、Wifiが使えたら尚、最高なのですが。

写真 (863)写真 (865)

写真 (866)写真 (861)

写真 (860) 写真 (857) 台北市永康街13巷6號 12:00-22:00

永康街 ライムの店

$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
永康街で気になっていたお店のひとつが「このライムの店」。金鶏園のある通りを奥に進む(師範大方向へ)と道を挟んで角にあります。
お店の看板がインパクト大なので、すぐ見つけれると思います。日本語で書かれた看板!
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
夏かな?昨年の冬だったか?このお店気になる~~と思いつつ素通りしたのですが、やっぱり気になって入ってみました。オーガニックライムを使ったライム酢をあつかったお店で「加糖」「無糖」と販売もしていますし、ドリンクスタンドにもなってますので、このライム酢&ヤクルトとか、&お茶とか、、、ミックスしてカップでテイクアウトもできます。考えただけでも甘そうですが。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
この店主さんブルースリーファン100%確定ですね。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
台湾の品種のライムは長細いですね。無農薬栽培を思わせる色んな色をした皮。試飲させて頂いて「無糖」を購入。お料理にも、ドリンクにもなるので。
台湾旅ごとにひと調味料を自分用のお土産にするのが楽しみなので、今回はこのライム酢を日本に持ち帰りました。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
新店と台北に2軒出店してるようです。箱にも入れてくれるので持ち帰りも安心です。

Truffle One 永康街

$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
先日行った12月の台北の永康街で。ずっと行ってみたいお店を目指していたら目に飛び込んだトリュフチョコのお店。Openして間もないのかと思ったらもう6年も経っていました。何度この通りをとおったことか気が付かなかった。
せっかく見つけた記念にチョコリーを購入。台湾らしい「阿里山茶入り」「高梁酒入り」と「オーガニックチョコ」3つをセレクト。お味的には「オーガニック」と「高梁酒」が好きなおあじでした。
高梁酒は金門島が名産なんですって。一度行ってみたいと思っている憧れの金門島を想像しながら食べるも良し。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
お店の方のお勧めチョコはというと「これも~これも」とほとんどだったのでしたhaha。それだけ自分お手製のチョコリーに愛がこもっているのかな。
トリュフチョコ以上に中は生チョコみたい。メニューにも日本式生チョコがあったので。
台北もジャン=ポール・エヴァンなどショコラティエやサダハルアオキなど日本でも馴染みあるパティスリーが増えてきていますが、こんな台湾製の手工チョコリーを台湾の旅の思い出に自分用に(日本に持って帰るなら冬限定ですが)なんてのも素敵かと思います。
10個から箱があるみたいですし、小分けにも包んでくれます。ホテルに帰ったら冷蔵庫で日本でも冷蔵庫で10日間くらいがベストみたいです。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵
帰国後、長年愛用の台湾のお茶杯に、猫空から持ち帰った木柵鉄観音茶を熱く淹れてお茶タイム。
$台湾可愛ブログ PANDAKITCHEN 料理研究家 外処佳絵