中薬のシロップ

photo:01


photo:02



我が家の常備薬。中華圏ならどの薬局でも、台湾ではコンビニでも売ってます。喉の痛みに効きますよ。喉風邪引いた家族が、飲んだばかりでテーブルに置いてあったので、ご紹介。
昨日まで中医薬膳士の試験があり、勉強してたのですが、このシロップのなかの生薬は試験の中に結構出てきました。枇杷葉もバッチリ試験で出題されてました。試験中ふと「我が家にも中薬が役立てる」なんて思いながら頑張りましたよ。
iPhoneからの投稿

小王子のパイナップルケーキ

 大好きな台湾のバンド蘇打緑の学祭ツアーで出会った高雄のお友達たち(もう早3年くらい前の話)が働いているお店のパイナップルケーキ。「小王子Prince」という高雄が本店の洋菓子店。オーナーさんのご主人が建築家さんで、パッケージなどもデザインしてるみたいです。

だからか可愛いパーケージがこのお店は多い。このお店の袋も台客(台湾らしい)なデザインで日本人が見ても可愛いはず。

今回お土産でもらった<<小王子>>のお菓子の中でダントツ1番好きだったのが、このパイナップルケーキ。一口サイズでクッキー生地が美味しい。餡は硬めだけど噛むとパイナップルの繊維が感じれてわたしの好きなパイナップルケーキでした。

以前(台湾高鉄)の駅で売っていた舊振南餅(台北空港、SOGOにも売ってるのですがミニサイズは多分高雄だけ)のミニサイズパイナップルケーキはお友達にお勧めすると、ミニサイズなので会社のお土産に喜ばれたのですが、昨年くらいからミニサイズの販売がなくなり、、、残念でした。でも小王子の方が美味しいし新しいミニミニパイナップルケーキを見つけれて良かった。高雄へ旅された際は是非。高雄市内に数箇所あります。

このお店大陸や東南アジアへも進出してるみたいです。浮力森林なんて名前のお店もあるそうです。社長さんロマンチック。
 
 
 

レトロなレンゲ

 
台北駅から台鉄に乗って1時間半?2時間それくらいで台湾北東部「羅東」に到着。田舎町に到着します。駅前からホテルにチェックイン、夜市で夕食。宜蘭名物の葱を使ったメニューが多くありました。冬の旅だったので羊の薬膳スープに麺線がはいった温麺をすする。羊肉と当帰の相性って抜群。また食べたい1杯だった。まーそんなくらいで終了の小さなヒナビタ街。わたしこういうヒナビタ感を求める旅って好きです。台北は随分都会なので、ローカル線に乗って目指す場所はこんな感じでないと!!

翌朝、民族村へ。こちらでも宜蘭名物の青葱炒めをお昼に食べました。シンプルなのに美味しい。旅の思い出になるお料理でした。↑のレンゲは民族村で見つけたもの。この時期わたしが探していたテーマは「昭和レトロ」オレンジのお花がばっちり私のこころをつかみました。意外や意外、私が悩んだのはWハピネスのレンゲ。即買いしそうなのに、、、でも一緒に旅していたBさんにおすすめされて購入。いま思えば買って帰って本当に良かった(ほっ)


このレンゲは大好き夜市の通化夜市の雑貨店で何年も前に購入。このなんとも品のないバラ柄にひかえれて購入。いまも気に入って活躍しています。またこちらで台湾で出会ったレトロなお皿やお茶碗ご紹介します。

boo.dayのトートbag

  
実物の色はもっと綺麗なんですが(美味しそうな淡い草もちみたいな、、上手く表現できてない)その綺麗なグリーンに惹かれて購入しました。私が買った場所は四四南村にある「好丘」で。ほか台北市内でboo.dayは売っています。オンラインショップがあるので、日本からも購入できそうです。こういうナチュラルな素材のトートは買う際すごく悩みます。

先ずは軽いかな?収納力がある形かな?色はもっているお洋服に使えそうかな?素材は丈夫かな?あとはサイズ!!その全部がOKでポケットが両面にあって申し分なかったのですが、boo.dayのロゴタグが私には可愛すぎて、、、、一度購入をやめました。でもこの色がとっても綺麗で、、、「そうだタグ取ろう」と思いつき購入したのです。そうして、いまも結局タグまだつけたままでいます。このタグ文字に愛着が出てきて。

昨晩も台湾のお友達とFacebookで話していて「boo.dayのTシャツ出たよ。可愛いよ」と教えてもらったところ。次回台湾へ行った時は肩掛けカバン買っちゃいそうな予感。。「もうかばん要らないよ~~」と聞こえてくるけどカバンと靴はやめられない。台湾にはこういうゆる可愛のデザインものが多くあります。こういうのはまると台湾大好きになっちゃいますよ。きっと。↓はboo.dayのポストカード。厚めの紙質でかわいいです。
 
 
ブルーのストールもクッションカバーもシルバーの敷物も全部自分で生地選んで台湾で縫製してもらったものです。またオーダーしたもの達もご紹介したいです。赤色ブームは続いますが、春が近くなって、ストールのような色のブルーにもひかれる~~。

小鹿のiIphoneケース


 
台北のZOOMINで(お洋服屋さん)で買ったIphoneケース。大好きな台湾のバンド蘇打緑のVo青峰がデザイン した小鹿シャオルー柄。小鹿の連続具合が激しいでしょ(笑)このケース購入以前から使用していたIphoneケースとの相性は??これと同じデザインのスヌードも持っています。裏地が起毛になっていて、あったかい。肌触りが良いので、冬の台湾でぬいぐるみのように抱えていました。ZOOMINではよくお洋服かっています。
  

パッションフルーツ


昨年の10月台北の路上で。オーガニックスーパーに向かっている時に、フルーツ売りのおばさんが。袋いっぱいにつまった このパッションフルーツ。買いたかったけど旅の私にこの量は。「こんなにたくさんあったら、パッションフルーツのジャムを作りたいな」なんて頭の中でジャムを作りながら後ろ髪ひかれる思いでした。

いつか台湾で暮らす日が(もっと年老いたころかな(笑))あったら亜熱帯の台湾フルーツをたくさん買ってジャムをたくさん作りたい。出来上がったジャムの瓶をキッチンに並べてにんまりしたいな。なんて想像しただけでも楽しいな♪♪

暑い時季の台湾を旅した際は、ホテルの朝食にパッションフルーツがないか探してしまいます。種のプチプチした食感が好きなんです。