端午節の粽レッスンと台湾豆乳作り

20150428-070519.jpg
今年の端午節”(6月22日端午節)はお手製の粽を食べたくなり、1日限定の「台湾粽レッスン」を開講します。

20150428-070838.jpg

20150428-070850.jpg
お教えするのは「台湾南部の肉粽」。台湾好きな方なら、台湾旅中に店頭に粽がぶら下がっている光景を目にした事があると思います。

そして、台湾の朝ご飯「豆漿」も䶢豆漿と甜豆漿を国産の美味しい大豆を使ってレッスン致します。

20150428-071156.jpg

20150428-071207.jpg
あと蛋餅と野菜のミニおかずが付いた、台湾好きさんにとてもおすすめなレッスンです。

20150428-071601.jpg
6月6日11時30分1日限定レッスンです。現在MAX9名様満席ですが、キャンセル待ち募集しております。宜しくお願い致します。pandakitchenのHPよりご予約お待ちしております。

豊味果品

20150319-101504.jpg
毎朝ビタミンチャージで飲んでるローズヒップとハイビスカスのお茶。今朝はコンフィチュールを食べながらいただきました。

このコンフィチュールは台北の迪化街にある「豊味果品」の物。

20150319-102426.jpg

秋にお店に行ったら、ひょうたん型した文旦があり、農家さんから仕入れたばかりの文旦で作ったコンフィチュールお店で瓶詰めしていました。味見させてもらって一瓶買ってた事を思いだしました〜。

20150319-102759.jpg
粒や繊維たっぷりな仕上がり。麦芽糖と冰糖を使用してるので、コクがある甘さです。

(よく台北の百○園さんのジャムが紹介される事が多いですが、私には甘く感じて、このお店くらいの甘さくらいが嬉しいな。白いお砂糖で作ってない所がまたうれしい)

20150319-103502.jpg
このお店の果物は産地や生産者の顔が分かるので安心。地味目なおじさんが多分オーナーさんだと思うのですが、フルーツやコンフィチュールなど気になる物の質問をすると、色々と切り分けて味見させてくれました。

20150319-104116.jpg
壁に描かれた絵がまた良いでしょ〜。この絵を背に年を忘れ自撮りしてしまいました。

20150319-104243.jpg
暑い日だったから、クールオフと日焼けした肌のためにアボカドミルク。私が作るアボカドミルクより更に甘さ控えでした。

20150319-104422.jpg

20150319-104442.jpg
昔は近くの港が栄えていて、迪化街もいま以上に繁盛していたのでしょうね〜。この旅はとても興味がある西門や大稲㘿エリアの昔の街並みの写真をたくさんと目にする機会が多く、幸せでした。

20150319-105051.jpg
四合院建築の建物にはカフェがもう一軒。お隣は可愛い「䶢花生」です。

20150319-105420.jpg
コンフィチュールになった後の文旦の皮。ドライフルーツになるのかな。

20150319-105504.jpg
平日の夕刻にのんびりしたいカフェです。気持ち良い時間を過ごせ、隣のカフェに寄ったら台湾の大女優さんと遭遇しました〜台湾や香港の映画を昔から観てる方なら絶対興奮しちゃう女優さんでした。

台湾ご飯と台湾食器で

20150307-225346.jpg
数日前、買い物に行きたくないので、ある物で作った晩飯ワンファン。中華おかずと白飯バイファン。最高〜。

最近韓国ドラマにはまり過ぎて、台湾Blogご無沙汰してました。

今晩たまたまTVをつけたら「世界ふしぎ発見」が台湾でしたね〜。(台湾好きにはクイズ簡単過ぎです。もちろん全問正解。旅の案内人カトリーヌさんが台湾の街に馴染んでました。大和田獏の台湾鉄道旅以来の好印象でした)

台湾ブログを思い出し久しぶりに〜書いてみます。

20150307-230628.jpg
この海老炒め作ると、10年以上前にホームステイした先の晩飯を思い出します。甘辛さがおつまみにも、ご飯にも合います。

20150307-230933.jpg
PANDKITCHENのレッスンでもお教えした、手作り「酸豆」の炒め物。私のすごくお気に入りなおかず。シャキシャキ豆がたまりません。

20150307-231213.jpg
この日はちょっとだけ「回鍋肉」な炒めもの。

お疲れな日に、こんな冷蔵庫のあり合わせで作るクイックご飯も、台湾のお皿に盛り付ければ、テーブルが楽しくなります。

(台湾の媽媽みたいにテーブルいっぱいにお料理並べたかったのですが、この日は本当お疲れでした〜)

この写真の「春」マークのお茶碗は「Fujintree」で購入できます。このお店日本の物ばかりだけど、少しだけメイドインタイワンな物が売っています。お買い物すると原住民族のチロリアンリボンを結んでもらえますし。併設してるカフェレストランでは台湾料理が食べれます。(あとおしゃれマッサージ屋さんまで系列店があります笑)

20150307-232220.jpg

20150307-232505.jpg

20150307-232708.jpg

台湾調理道具

20150126-114311.jpg

木の麺棒や、スプーン、お箸、まな板は台北で見つけました。

中央が膨らんでる綿棒をまだ持っていなかったので迪化街の生活用品店で。2月に少しだけまとめてレッスンのお休みを取ってあるので、粉物を集中して色々作ってみる予定です。だから道具をパワーアップさせておきたかったのです。

20150126-115021.jpg

麺棒籠に色々な麺棒。

20150126-115555.jpg

レッスンで使用するお箸は帆布カバンで人気の「蘑菇boody」の物。シンプルなお箸にお店のマークの焼き印がちょこっと可愛くって10セット購入しました。

20150126-120251.jpg

木のスプーンもレッスン用に10本。素朴過ぎてこれはかなり迷いましたが、きっと器と合わせるとこれ位、素朴な方が良いはずと期待を込めて購入。器と合わせたらやっぱり可愛いかったですよ。

20150126-120628.jpg
台湾製の雑貨や家庭用品は、完成され過ぎてなくてっ、味わいのある物が多いです。そこに惹かれます。

20150126-214447.jpg

亮明珈琲走廊

20150121-134928.jpg
中山堂の「亮明珈琲走廊」台北で好きなカフェ、、順喫茶の一つ。もう〜何年経っても好きなお店。

20150122-161429.jpg

この日11月も終わりなのに、靴下履けない暑さだったから、久しぶりに冷たい飲みものが飲みたくって。「トマトとヤクルトのスムージー」と「ミルクプリン」。

20150122-161746.jpg

20150122-161909.jpg

まったりとした時間が流れます。

20150122-162027.jpg

懐メロが流れている事が多いです。

何年か前KLのチャイナタウンの隠れ家の様なお茶屋さんに入った時も、こんな感じの時間を過ごしたな。そうその日は蔡明亮監督とそのお店で遭遇して、まだ中和市にしかこのお店がなかったので「なかなか行く機会がなく残念です」と監督にお伝えしたら「中山堂にもお店があるよ」と教えてもらい、それ以来通ってます。

20150122-162721.jpg

いまレッスンで「桃饅頭」を教えていて、ふと監督の「楽日」を思い出す。

この映画はセリフがあまりなく、昔の映画館の音がする。上映中の映画館の場面と、映画館の外、雨音がする現実的な質感の場面の違いが感じれて、なかなか印象に残っている映画なのですが、何故か映画館の事務所に大きな桃饅頭が出てくるのです。

閉館する映画館の最終日だからか、何なのか桃饅頭が目に飛び込んできます。暗い映画館の薄明かりから、どぎつい色のコントラスト。

20150122-163839.jpg

20150122-163916.jpg

今日もレッスンしていて、桃饅頭を作り明亮監督のカフェをご紹介したくなったのです。

20150122-164753.jpg

20150122-164832.jpg

20150122-164928.jpg

私はこのカフェに、軽く二時間は居ますよ。

台北市中正區延平南路98號4楼
週二〜週一
上午10〜21:00

王德傳のお茶葉

20150119-103159.jpg
台湾の方に頂いた台湾茶葉。「王德傳」のお茶葉嬉しい過ぎます。

20150119-103405.jpg
一回分の茶葉が数種。飲んだ事がない茶葉が入っていてお茶時間を楽しめそう。

美味しい茶葉も、袋を開けると劣化しちゃうから小袋タイプ助かります。台湾や中国のお茶はガバガバ飲むものではないから、二人暮らしには助かります。貰って嬉しいお土産でした。

20150119-103743.jpg

    鳥好きな私はこの蓋碗気に入ってます。深圳で見つけたこの蓋碗でお茶時間する予定です〜。

    20150119-104721.jpg

    20150119-104218.jpg

朱記餅粥店

20150118-175613.jpg
前回は中山区辺りを久しぶりにまわったので、小腹が空いた時に便利な新光三越の地下へ。昔「衣蠂デパート」だった時は本当良く行ったものです。

ベタに「朱記」へ。何年ぶりだろう。とにかく久しぶりの朱記です。

「牛肉の蒸しスープ」スープはクセのないさっぱり味だけど、お肉を食べるとほのかに生薬の香りがして美味しい。

焼き饅頭は「菜野菜と春雨と卵」を選びました。またこれも私の好きな味。
このお店は肉入りの焼き饅頭が人気だからか、このお店で野菜の焼き饅頭を食べたのは初めて。お肉よりこの野菜焼き饅頭のが私は断然好きです。

小皿料理は「唐辛子の肉詰め煮」。台湾らしい甘めの味付けです。万願寺とうがらしが少しだけ辛くなった様なもの。中に詰められたお肉も柔らかい。

20150118-180820.jpg

いまいちかなっなんて思ってしまっていたお店も、お料理の選び方で印象変わりますね。次回台湾行ったらまたスープと野菜焼き饅頭を食べに行っちゃいそうです。

バナナのマスキングテープ

20150116-095951.jpg
台北旅は、松山空港ばかりを利用する様になっていますが、前回の台北旅は昔の様に桃園空港を久しぶりに利用しました。初LCCを体験したため。

帰りに寄る空港内の書店は、桃園空港の方が断然盛り上がります。気の利いたお土産にもできる文具も購入できますから、余った台湾元を使うにはちょうど良いかもです。

前回大量買いしたのが、この香蕉マステ。レトロな台湾らしい柄はもちろん、なんかとても美味しそう笑。

20150116-100636.jpg

お土産にしたら喜ばれました〜。バナナのお菓子を焼いて、このマステでラッピングしたら美味しさが増しそうです。

台南のお茶缶

20141219-111400.jpg
何年か前に台南を旅した時に、お宿の本棚に「台湾の職人さんの手仕事」を集めた案内本がありました。

その本に雨どいなのか?煙突なのかつくる職人の小さな工場が紹介されていて、早速買いに行ったのですが、あいにく完売していて〜。

でもその後、残念がってた私を見てた旅仲間さんが、数ヶ月後にお土産でプレゼントしてくれたのです。

いや〜嬉しかった。

シンプルで素朴なお茶缶。あんまりしっかり完璧に完成されたお茶缶より、味があって気に入ってます。

特に写真の大きい方は、毎日飲むルイボスティーの大きめの袋が入り助かってます。

更に大きいサイズもあるので、また台南を訪れた際は欲しくなってしまうかも。出汁昆布入れにしょうかな。

20141219-112803.jpg

また大、小もう一缶づつ買い足してスッキリ揃えたくもなって来ました。台湾の職人さん巡りいつかしたいな。